*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

メイラックスを断薬すると、いろんな場面で緊張することが多くなる。それは、そうだ、今まで薬で緊張を和らげてきた。
その薬を無くしたのだから、当然。

薬なしでも大丈夫のように、呼吸法のトレーニングを続けてきたのだから・・・

1435205117229.jpg

私も、何度も経験してきたのだが、呼吸法でパニック発作は、瞬時に消えるというよりも、呼吸に集中しながら、目の前を通り過ぎる感覚。その時に、いかに冷静になれるかが、ポイントとなる。発作が来たら、無理に消そうとせず、目の前を流してゆく感じ。

無理に消そうとしても・・・残念ながら、発作という渦に巻かれてゆくだけだ。

ドラッグフリーになったら、何度か経験すると思う。そして何度か経験するうちに、通り過ぎる時間が、短くなる。

1431406606863.jpg

しばらく前の話になるが、私は、頸椎ヘルニアを患った・・・MRIの検査を、することになった。苦手な密室・・・
検査が、始まる・・・緊張マックス・・・私は呼吸法を始める・・・最初の鼻から、ゆっくり・・・息を吸う・・・ゆっくり吐く途中、もうその時点で、不安な気持ちが流れていった。

もちろん、発作などなく、無事検査終了。

その時、初めて私が、もうパニックは大丈夫と思った瞬間でした。

1414726355485.jpg

パニックの症状から、遠ざかっていることは、もちろん大切なことと思う。しかし、パニックの症状が、来ても、もう大丈夫!という気持ちになれることが、やはり大切だと感じます。

今回、改めてもう一度、自分の経験をもとに、書かせていただきました。ぜひ、参考にしてください。そして自分なりの呼吸法を見つけてください。



呼吸法のトレーニング続けてください。この病気は必ず克服できますから・・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




現在の閲覧者数:

けんちゃん

Author:けんちゃん
20年10月にパニック障害の診断。
愛知県在住

妻、子2人、母の5人家族
○歳代
好きなミュージシャン:佐野元春

このブログはリンクフリーです。承諾もいりません。ご自由にどうぞ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




※高速道路の走行動画です。イメージトレーニングに使っていただけたらと思います。

ホームページ開設 パニック障害 光に向かって

フリートーク掲示板

パニック障害掲示板

私たちと分かち合いませんか・・ご自由にお使いください。


-天気予報コム- -FC2-
QRコード