*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今週は、仕事が忙しかった。昨日の夕方、いつものジョギングへ。ジョギングコースを1周走ったところで
限界。体がきつい。体調不良。

体調不良は分かっていたが、走れば治るだろう・・・と思っていた。甘かった。余計にきつくなった。
仕事の休憩時間、目を閉じていると、いつの間にか眠りに入っている。これはかなり疲れがたまっている証拠

今日は、ドラッグストアーへ行って、栄養ドリンクを買ってきた。久々飲んでみよう。
今は、パニック発作は、全くない。苦手なこともあるが、特別に考えず、「健常者に比べて、苦手なことが
少し多いだけ!」パニック障害を克服した女優の大場久美子さんも言っていましたね。

さて、明日も早出・・・(笑) 早めに寝よう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

【わかるわかる!】

走ってスッキリする時もあれば、逆に疲れる時もあるよね。

疲れ溜まってるんだわ、けんさん。。

あと、私の経験では精神的に疲れてる時も走るのがキツい。

ボチボチいきましょー
【お大事に】
けんちゃん、こんばんは
ニンニクで疲れを回復させてくださいね!私は今日、というか土曜日の朝4時半起きして友達と鎌倉まで弾丸日帰りバスツアーに参加して、ついさっき帰宅しました約10時間はバス移動(笑)
電車よりバスの方がすぐ降りたりできないし、どうかなと思いましたが、しゃべるしゃべる楽しく過ごせました。でも、自分の運転になると、毎日運転してるのにトンネルと橋は苦手…何回も通ってるんですけどねぇ…
【>キ―スさん】
コメントありがとうございます

はい 今、ワックス乾燥中です。だいぶん疲れがとれてきました。

とりあえず、早朝仕事が終わったら朝マックです
【>みほっちさん】
みほっちさん、コメントありがとうございます
鎌倉までバスツアーって凄いじゃないですか(◎o◎)

私もトンネルは苦手です。でも何とか通れるからそれで良しです。

頑張れ みほっち
【No title】
みほっちさん
鎌倉までバスツアーなんてすごいじゃないですか。
治るのもそう遠くはないのでは?
トンネルや橋は普通の人でもちょっと苦手な人もいるでしょう。
違いはその思いに巻き込まれるかそうでないかだけだと思います。

けんさん
扇風機回して一息入れてるところかな?
尾崎の放送、今日でっせ~
【>キ―スさん】
今日の仕事は終わりましたよ。だいぶん食欲が戻ってきました。

体も少しずつ楽になってきました。尾崎情報ありがとうございます
【】
キースさん
お久しぶりです&ハッピーバースディ←乗り遅れました
バスの中は食べて寝てしゃべって…の繰り返しでした(笑)橋&トンネルは何がコワいって、脇が囲まれてるからまっすぐ運転しなきゃ~とプレッシャーを感じるのです。自分も不思議でなりませんよ
毎日運転しててこれだから、基本運転苦手なのかもぉ~と投げやりな感じのこの頃です。

けんちゃん
食欲でて良かった!
食べないと力でないですよね~私は昨日のバスの中で、また食べてるの?!と何回いわれたことか(笑)鎌倉ステキでしたぁ。なんか落ち着いた感じで。

あ、キースさん神奈川でしたね
【】
みほっちさん
ありがとうございます☆

鎌倉いいですよね~私も遠足や遊びで何回か行きました。
お寺が多くて落ち着きますよね。季節によっていろんな表情があるし。
また行きたくなりました♪

橋やトンネルはたしかに圧迫感は感じますね。
真っ直ぐ運転しなきゃいけないプレッシャーを感じるなら、たまにはハンドルから手を離して
「それでも真っ直ぐ進むな~」なんて普通の道で試してみてはどうでしょ?余裕がうまれるかも。
…危ないかもしれませんが(汗)


けんさん
CMあっという間だったね。
ビデオ録ったから何回も観よっと。
【>キースさん】
キースさん、こちらは、放映されなかったんです。残念ですが。
結局、コクヨのHPで60分バージョンが見れました。ユーチューブにも
アップされていました。

みて、感動しました。
この記事へコメントする















現在の閲覧者数:

けんちゃん

Author:けんちゃん
20年10月にパニック障害の診断。
愛知県在住

妻、子2人、母の5人家族
○歳代
好きなミュージシャン:佐野元春

このブログはリンクフリーです。承諾もいりません。ご自由にどうぞ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




※高速道路の走行動画です。イメージトレーニングに使っていただけたらと思います。

ホームページ開設 パニック障害 光に向かって

フリートーク掲示板

パニック障害掲示板

私たちと分かち合いませんか・・ご自由にお使いください。


-天気予報コム- -FC2-
QRコード