*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

自律神経・・・通常では自分の意志ではコントロールできません。自分の意志とは関係なく働く神経ですね。

心臓が動く、胃腸が働く・・自律神経が働いてくれているからなのです。
しかし唯一、意識してコントロール可能な部位があるのです。

それが「呼吸」です。

「呼吸法」って聞いたことないですか?

発症から、2週間も過ぎようとしていた頃、呼吸法という治療法を知りました。
私に、力と希望をくれた治療法です。

CA3I0274_convert_20121004215832.jpg


すでにご存じの方も多いと思います。

CA3I0275_convert_20121004215851.jpg


「呼吸法」パニック障害.COMというサイトの出会いから始まりました。

パニック障害.COM治療法 へリンクします。(安全です)

こちらに掲載されている「呼吸法」を来る日も来る日も、トレーニングしました。

苦手な場所や新しい行動を起こすとき、緊張しますよね。

パニック障害者は、健常者に比べ常に不安レベルも高く
緊張も頻繁に起こします。

大切なのは、リラックスすることなのです。

例えば、高速道路の走行が苦手な人は、乗る手前ではかなりの不安と緊張でしょう。

緊張からくるドキドキ感も自律神経が無意識に働いてるためなかなか治まりません。

そして呼吸は、荒れ気味になってきます。自律神経がどんどん乱れてきます。

そこなのです・・・呼吸を使って自律神経のコントロールをするのです。
荒れ気味になってる呼吸をリラックス時におこなってる呼吸に意識的に変えてみるのです。

え~?そんなことできるの?って思うよね。YES!出来ます。ただし、訓練あってのことなのです。

それがセルフコントロールです。克服への早道です。

CA3I0279_convert_20121004215906.jpg


次回は、私の呼吸法のやり方を記事にしますね。しばらくの間、お付き合いくださいね。


パニック障害は必ずよくなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村








この記事へコメントする















現在の閲覧者数:

けんちゃん

Author:けんちゃん
20年10月にパニック障害の診断。
愛知県在住

妻、子2人、母の5人家族
○歳代
好きなミュージシャン:佐野元春

このブログはリンクフリーです。承諾もいりません。ご自由にどうぞ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




※高速道路の走行動画です。イメージトレーニングに使っていただけたらと思います。

ホームページ開設 パニック障害 光に向かって

フリートーク掲示板

パニック障害掲示板

私たちと分かち合いませんか・・ご自由にお使いください。


-天気予報コム- -FC2-
QRコード